西荻窪で根本改善専門の整体なら「わらかど整骨院・鍼灸院」

狭窄症

 

コロナバナー

 

支持バナー

 

 

まずは当院の施術を
受けた方々の喜びの
お声をご覧ください

↓

「テニスも出来るようになりました。」

病院で脊柱管狭窄症と診断され、特に腰とふくらはぎの痛みで悩んでいました。はじめは、湿布などしていましたが、どんどん悪化し、楽しみのテニスも出来なくなり、佐藤先生に診てもらいました。
身体の状態をよく聞いて頂き、針とマッサージで自分でもビックリするほど元気になり、今では、大好きなテニスも再開できるようになりました

(E・A様)

※効果には個人差があります

「諦める前に一度治療をしてみてください」

脊柱管狭窄症と診断され、近所の接骨院へ3~4年通っていましたがなかなか良くならず、症状がどんどん悪化していったので、痛み止めを服用しながら生活をしていました。Dr.には手術しか治る方法はないと言われましたが、他の治療法を探していた時にこちらのチラシが家のポストに入り、思い切って電話をかけてみました。1回の治療では良くなりませんでしたが、回数を重ねていくうちに痛みが殆ど取れました。

(A・N様)

※効果には個人差があります

 

 

推薦バナー

 

 

~当院の思いを
聞いてください~

 

説明

「改善できない施術家は施術家ではありません」

私たち施術家は、痛みやしびれで困っている方々を改善することは当然だ思っています。
そのために私は18年間、あらゆるところで臨床を重ね経験を積み、技術を磨いてきました。

そして、どのようなお客様でもどのような症状・状態でも、どのような些細なお悩みでも、しっかり向き合ってお話をお伺いし、それらが解決し本当に良くなるところまで、そして自由にやりたいことができるところまで、私は全力でお手伝いすることを約束します。

カラダが良くなったらあなたがしたいことは何ですか?痛いからと言って諦めていることはありませんか?

  • 運動がしたい…
  • 旅行に気兼ねなく行きたい…
  • 自由にしごとがしたい…

ぜひ、そうなるためのお手伝いを当院でさせて下さい。

 

 

このようなお悩み
\ございませんか?/

  • 散歩や買い物に行くにも、5分以上歩くと痛くて休んでしまう。
  • 腰を反ると痛くて出来ない。
  • 『もう手術しかない』と医師に言われたが、手術は怖いのでしたくない。
  • はじめは腰痛だけだったが、次第に足やお尻にシビレと痛みが出てきた。
  • 痛み止めと湿布だけでは変わらない。

↓

そのお悩み、
私どもにお任せ下さい!

 

 

狭窄症が他で良くならない理由

腰

病院や整形外科、他の整骨院でおこなう治療は

  • 薬物療法(シップ、痛み止め、筋弛緩剤など)
  • 物理療法(電気治療、温熱治療、牽引治療、マッサージベッドなど)
  • コルセット・テーピング
  • 注射
  • 手術

など

このようなことが行われています。

脊柱管狭窄症のために、病院で検査した・治療を受けた。それなのになぜ、あなたの狭窄症は治らなったのでしょう?

それは脊柱管狭窄症の本当の原因にアプローチ出来ていなかったのです。

そもそも何故あなたは脊柱管狭窄症になってしまったのでしょう?狭窄症には大きく2つの要因があります。

  • 背骨、腰椎、骨盤のゆがみ
  • 日常生活での身体の使い方に問題がある。

(よく使う筋肉の緊張とサボっている筋肉とのバランスが崩れている状態)

こうした要因が考えられます。そしてその要因に対して病院などでは対処できなかった。だからあなたは今も、脊柱管狭窄症で悩むことになっているのです。

  • 電気や湿布 →炎症を抑えることには有効ですが、ゆがみには適していません。
  • 痛み止め・薬物療法 →対処療法なので、その場を何とかしたい時は有効ですが、飲み続けるか、どんどん強い薬もしくは量が増えます。副作用として内臓への負担も多くかかります。
  • マッサージ →正しく行わないと、逆に悪化します。

※病院がダメなわけではありません。症状によっては手術など病院でないと良くならない脊柱管狭窄症もあります。

〇正確に身体の歪みや普段の歩行など身体の使い方など根本的な原因を把握する事が、なにより重要です。正しい原因が評価できないと何回施術しても、あなたが脊柱管狭窄症から解放されることは困難です。

 

 

狭窄症の症状について 

腰

脊柱管狭窄症ってなに?

脊柱管狭窄症は2つの用語で出来ています。すなわち、『脊柱管』という場所が狭くなっている状態を言います。

図

背中に縦に走っているトンネルがあり、神経と水(脊髄液)が通っていますが、このトンネルを脊柱管と呼んでいます。年をとって背骨の変形や、靭帯の変性によりこのトンネルが狭くなり、中を通っている神経が圧迫を受け、神経の血流が低下して脊柱管狭窄症が発症します。
症状としては休み休みでないと歩行ができない、間欠性跛行などがあります。

好発年齢:50歳代から徐々に増え始め、60~70歳代に多くみられます。

症状  :腰を反らせると痛い。

     シビレ(お尻から足先まで)

     間欠性跛行       

     膀胱直腸障害         などがあります。

間欠性跛行とは、、

歩き出して3~4分程でシビレ、痛みなどの症状が出現し、休むと楽になり、また歩き出すとシビレなどが症状を繰り返します。また、歩き方も足を引きずるような歩き方をする方もいらっしゃいます。

膀胱直腸障害とは、、

神経の圧迫により、自分の意志では無く、便や尿が勝手に出てしまう状態です。(この症状の方は、すぐに病院へ受診してください)

 

腰部脊柱管狭窄症はどの神経が圧迫されるかによって、次の3つに分けられます。

1、神経根型

神経根が圧迫されるタイプです。多くは左右どちらかが圧迫され、片方の下肢に痛みや痺れが出てきますが、両側が圧迫されるケースもあります。

2,馬尾型

神経の束である馬尾が圧迫されるタイプです。多数の神経が影響を受けるので、神経根型より様々な症状が出やすく、範囲も広くなります。両側に出て、痛みや痺れ以外に、脚の筋力低下や感覚の異常、膀胱、直腸への神経の障害が起こり、排尿、排便のコントロールが上手くできなくなる事があります。

3,混合型

神経根と馬尾の両方が圧迫されるタイプです。両方の症状が現れます。

 

 

狭窄症の原因とは

腰

脊柱管狭窄症の原因は様々です。

先天性と後天性に分けられますが、殆どは後天性です。

先天性のもの

極めて少ないですが生まれつき、脊柱管が狭くて、神経を圧迫し狭窄症になりやすい方もいらっしゃいます。

後天性のもの

変形性脊椎症など脊柱管周囲の骨・靭帯などの軟部組織の変性や肥厚による狭小化から生ずることが多い。

 

 

当院ではこのように改善します

施術

当院では下記の3つのことを徹底して行っています。

①原因を特定するカウンセリングやしっかり身体の検査

②筋肉、筋膜、骨格のバランスを調整

③日常生活、仕事内容など、あなたに合った『正常な身体の使い方』やセルフケアなどのアドバイス

 

わらかど式施術法

『インナーマッスルマッサージ』

 表面の筋肉だけでなく、身体を支える重要な役目のインナーマッスルにアプローチして痛み・だるさなどを取り除きます。

『筋膜リリース調整法』

 筋肉を包んでいる筋膜が周囲の筋肉の膜とくっつく(癒着)現象が起きると関節・筋肉や内臓に至るまで動きを制限します。癒着している筋膜を緩めて、筋膜同士をゆっくり剥がし、本来の関節・筋肉の動きをつけていきます。

『わらかど式運動療法』

ヒトの身体は①動く②動かせる③使えるの段階を経て、【使える身体】を手に入れています。

①『動く』とは、他動で動かせるが自分で動かすと痛みなどによって正常可動範囲まで動かない状態。

②『動かせる』とは、他動でも自動でも動かせるが、重力がかかった状態では動かせない状態。

③『使える』とは、重力がかかった状態で、身体を正常に動かす事が出来る状態。

【使える身体】を手に入れるには、今あなたがどの段階なのかを評価し、症状、個人に合った運動をご提案いたします。

『鍼灸療法』

わらかど鍼灸療法は自然治癒力に関係する5つの因子を活性・強化する鍼灸術です。

5つの因子

①血管系:血液循環の改善、血管機能の向上

②免疫系:扁桃腺などの身体のバリア機能の向上

③神経・内分泌系:末梢神経や自律神経のバランス、ホルモン腺の機能改善

④筋肉系:筋肉や靭帯などの結合組織の緊張やこわばり・癒着の緩和

⑤気系:ツボの作用で“気”(体を動かすエネルギー)の循環を活性化

当院の施術で大事にしている事で、症状・悩み事がなぜ起こってしまったのか?その背景には何があったのか?などをふまえて施術計画をたて、患者様のなりたい状態につながる施術を行います。

 

※症状の評価と施術方法

西洋・東洋医学的腹診、脈拍、圧痛反応、緊張反応や各臓器の内臓体制反射などを基に評価します。

評価を基に反応(特に圧痛反応)が軽減もしくは消失する場所に施術をおこないます。

鍼灸療法では5つの因子を中心に評価し、あなたに本来そなわっている自然治癒力を最大限に活性化します。

当院ではカウンセリングと検査にしっかりと時間と使い、あなたに合った最適なプランをご提案し施術を行います。

わらかど整骨院・鍼灸院では、今度こそあなたが笑顔になれるようにサポート

していきます。

 

 

キャンペーン

 

4月13日(土までに
\ご予約の方に限り/

  

バランス・笑コース

初回約80分
(カウンセリング・検査&施術)

2回目(施術)

 

1回 1,980円×2回目まで
※通常1回7,500円×2回=15,000円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと4名

 

※全て税込価格

 

tel:0363852838 予約フォームLINEマップ

 

 

何年先も健康な
お身体を維持し
笑顔で過ごして頂きたい

 

佐藤 和弘はじめまして、院長の佐藤です。
我々施術家にとって症状を改善することは当然のことであり、使命だと考えております。

そのため、私はこれまで約18年間にわたり整形外科や鍼灸整骨院で経験を積み重ね、数多くの利用者様の痛みや悩み・不安に向き合ってきました。

そして、学んできた知識や経験を活かし、“痛みを取るだけで無く、皆さんの本当になりたい状態に対して一緒に考え、歩める存在でありたい”という思いから当院を開院するに至りました。

私は、すべての方が笑顔になり、幸せになってもらえる院を目指します。 長い間、痛みやしびれ・不調でお困りの方も、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

書籍バナー

 

 

わらかど整骨院・鍼灸院が
選ばれる他院とは違う
8つの特徴

 

①国家資格を有する熟練した施術家が責任を持って担当いたします

受付

しっかりとした実績を持つ施術家が、最初から最後まで担当させていただきます。担当が変わったり、歴の浅いスタッフが付く事もございません。

 

 

②お悩みに対してしっかり向き合うため、カウンセリング・検査に約30分いただきます

カウンセリング

当院ではどのような症状にも対応できる技術力はもちろんのこと、どんな些細なお悩みにも対応できる柔軟性もございます。まずはしっかりお話を伺ってから、お悩みの解消に必要なものがなにか、分かりやすく説明させて頂きます。

 

 

③身体に優しいソフトな整体施術です

施術

お子様や妊娠中の方でも安心して受けて頂ける身体に負担の少ない優しい施術です。

 

 

東洋医学と西洋医学の両方からアプローチする施術

施術

当院の術者は柔道整復師のほか、はり師、灸師と3つの国家資格を取得済です。医療機関で積み上げた臨床経験と、経絡や経穴など東洋医学の両方の視点からアプローチできる当院の施術で根本改善へと導きます。

 

 

⑤あなたのライフワークに合わせたアフターケアを提案

アフターケア

施術の効果を促進させたり、再発しない状態にもっていくための、自宅で簡単にできる体操やストレッチ・食事・睡眠などのセルフケアが充実。症状や身体の状態はもちろん、生活習慣に合わせてご提案します。

 

 

⑥当院の施術は様々な効果が見込めます

アフターケア

痛みやしびれ・不調の改善以外にも、「骨盤の歪みや開きが整う」「姿勢が良くなる」「疲れにくい」「元気になる」「代謝UP」「しっかり眠れるように」「スポーツのパフォーマンス向上」「歩行距離アップ」「バランス向上で転倒防止」など、様々な恩恵があります。

 

 

⑦お子様連れ歓迎/キッズスペース完備!専任のスタッフがいるので安心

キッズスペース

当院では小さなお子様連れのママさんも安心してご来院頂けるよう環境を整えております。子育て経験のある専任スタッフがおりますので、お気兼ねなくご来院ください。

 

 

バリアフリーも万全!車いすで玄関から施術ルームに移動OKです

施術室

当院の広い玄関からそのまま車いすで施術ルームへ。昇降ベットも完備しております。もちろんベビーカーなどもそのまま乗り入れ可能です。

 

 

キャンペーン

 

4月13日(土までに
\ご予約の方に限り/

  

バランス・笑コース

初回約80分
(カウンセリング・検査&施術)

2回目(施術)

 

1回 1,980円×2回目まで
※通常1回7,500円×2回=15,000円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと4名

 

※全て税込価格

 

tel:0363852838予約フォームLINEマップ

 

杉並区/西荻窪「わらかど整骨院・鍼灸院」根本改善専門の整体 PAGETOP